韓国語読めるようになる①

※本記事は2018年9月に書いたものです。2018年10月21日現在は韓国に居ます。

来月末、10日間韓国(の田舎:都市名忘れた)に出かけます!
(出張っていうと仕事アピールみたいで恥ずかしい)

選ばれし者はジェスチャーのみで他国へ挑めるみたいだけど、
そんな勇気ないから勉強するしかない。
(himeさんの本めちゃくちゃわかりやすくて良かった)

何がきついかってハングル勉強してると、古い女子高生になったような気がしてくるんだよな。
23歳になって今更当時の女子高生を追いかけている感じがする。
どうして君を好きになってしまったんだろう?って曲名やばくないか????どういうセンス

ハングルは母音と子音の組み合わせだから学びやすくてまだ助かる。
文字のデザインとしては絶対もっと書きやすいのあったとは思います。
他国を学ぶたびに母国語が日本語でラッキーって思う。
ハングルを読めるようになればゴールだと何故か思ってたけど、
それって英語でいうアルファベット習得ってだけだからまだ先が長過ぎる。
あと、韓国語マスターになったら転勤させられそうで怖い。

韓国語も元々は漢字由来なので似てる単語も多く、
「高速道路が無料」は韓国語だと「コソクトロガムリョ」です。
本当に最悪、これだけ身につけて乗り切ります。

近くの目標:10/20までに中学一年英語レベルの韓国語習得
遠くの目標:英検3級レベルの韓国語習得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください