韓国語読めるようになる②_旅行1日目

韓国語全然読めないままなのに、出張の日が来てしまいました…。
出張って呼ぶの恥ずかしいので旅行って呼びます。
そして次回行くとき用に、韓国語とごはん屋さんを忘れないようにメモ。
写真撮ったカメラはK-S1、レンズはsmc PENTAX-DA 35mmF2.4AL。

昼過ぎに空港へ。国際線カウンター並んだことなかったけど国内線の10倍並んでた。
ゴルフクラブ持った韓国人多かったけどなんで?????ゴルフ????なんで青森???

高校の修学旅行のときに買った無地無味のキャリーバッグ。
国際線はキャリーバッグの扱いが乱暴らしいので新品を買う気にもなれなくてそのまま。

会社のお金で空港のラウンジ!!!ココア!!!!甘くてうま〜い
りんごジュース甘くうま〜い
砂糖を入れたカフェオレ甘くてうま〜い

これが噂に聞く免税店。初見。
国際線ゲートをくぐり抜けた先はどの国でもないから税金をかけられません、って理屈らしい
青森空港の品揃えが悪いのもあるけど、免税によりどれくらい安くなっているかが把握しにくい。
タバコは唯一露骨に値下がってるのがわかって最高(メモ:帰りお使い頼まれてるので忘れるな)

客室乗務員も当たり前だけど、ベーシックが韓国語で、申し出ると日本語を話してくれる。
心なしか歩き方や顔つきも韓国っぽく感じた。離陸しました。

生まれて初めての機内食。キムチが出ない日だったようで残念。
まじでなんでも美味しく感じるな、これは俺の特殊能力。
ただただテーブルに対して激狭い。ぜっっっっっったい改善してほしい。

到着。テンパりすぎて写真撮る余裕すらなかったけど、
入国カードに「入国審査書滞在先ホテルの電話番号」を書き忘れたことを
入国審査のときに突っ込まれて、韓国語でも英語でも会話できず死んだかと思った。
こういうことがないと、本気で勉強しようって思いませんね。
日本の災害対策意識と一緒なのではないでしょうか(は????)
両替するときもぶっきらぼうに「ウォン」としか言えなかったし、犬かな?

目的地は流石に観光地ではないのですが、なかなかの都会ではありまして。
地下鉄の駅から出た瞬間のビル感、ネオン感がめちゃくちゃ下品。いい意味でですけど。
日本で自販機を木の色にする試み全く意味ないと思っていたけど意外とあると思い初めました。
空港から端っこに離れていくに連れ、日本語が抹消されていくのウケましたね。

サムギョプサル屋さんに食べに行きます!!!!異国の地での一食目。

何書いてるのか結局わけわからんな…。
左上が一番推しメニューだと思って何も考えずにサムギョプサルのつもりで、
指さしたら「ステーキ?」って聞かれて焦りましたね。

韓国での最ベーシックビールのCASS。
ビールはメクチュ、下さいはチュセヨね、はいはいはい。
CASSは日本のより薄くて飲みやすいといえば飲みやすいですが、といった感じ。

あああ〜〜〜フランベ好き、豚肉はビールの千倍美味い!!豚肉は機内食の千倍美味い!!
単品で頼んでも、キムチとかスープとか玉ねぎの漬物とか当たり前のようにセットで来るのはお国柄なんでしょうね。
サムギョプサルが13000ウォン、ビール1瓶で4000ウォン、足して1700円ぐらいでした。

帰りに有名らしいハニーバターチップを買って帰ホテル。
たしかにめちゃくちゃ美味い。サムギョプサルの0.2倍美味いです!!寝ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です