横浜中華街のそばで暮らしたら絶対おれは調子に乗る_2112旅行記①

2021年12月にお出かけをしたので写真をたくさん撮りました。見て〜。カメラはEOS RPで、レンズはRF50mm F1.8 STMです。単焦点レンズはズームできないので、構図が気に入らない場合は自分が近づく、または諦めるしかないのが刹那的で良いと思います。

青森空港から羽田空港へ

飛行機に乗るのも2年ぶりです、空席6割程度でした。
手降ってるの可愛いね
雲の上、ほとんどの絶景と呼ばれる場所あっさり超えるの好き

横浜12月のイルミネーションいかつい

みなとみらいの有名な観覧車です、すげ〜きれい〜、イルミネーションとかビルの洗練されている様子を見て「横浜で生まれた人がある程度地元以外をバカにするのも仕方ないな」と思いました
どの方向も光っています

中華街へ

中学3年生のときの修学旅行ぶりの中華街!修学旅行のときはお昼に通りかかっただけなので実際初めてですね。
一つの看板にデフォルメパンダとリアルパンダいるのきめ〜〜〜、リアリティライン〜
通りを赤で統一しているのでさらに中国っぽい、中華オーダーバイキング時間無制限1800円みたいなお店が多くてそういうお店の客引きもたくさんいました。お店決まってます、というとすぐ諦めてくれるのでマナーがよかったです。
中国ソウルフードらしい胡椒餅も買いました
癖が強い角煮まんという感じでした、香草が強くて現地みを感じられました

ホテルへ

イルミネーショントナカイ。筋繊維みたいだなあと思って写真を撮りました。
ホテルリソルというホテルに泊まりました。北欧風ということを推していました。いわゆるビジネスホテルと同等の価格です。
フォント可愛いね
北欧の枕元!!!!宿泊者のみ使用可のラウンジがあって、そこにはたくさんマリメッコがありました。「うお〜〜〜おれと同じ北欧認識〜〜〜」と思いました、そのラウンジには利用無料のコーヒーマシンがあって、ドッピオがありました。「ドッピオってジョジョ専門用語じゃなかったんだ!!!!!!」と勉強になりました。寝ます
起きました、ライトも北欧でしょ

もうちょっとだけ続くんじゃ

横浜の夜は男一人で歩くには風が冷たい_2112旅行記②

2021年12月13日