横浜の夜は男一人で歩くには風が冷たい_2112旅行記②

前日までの様子はこちら

横浜中華街のそばで暮らしたら絶対おれは調子に乗る_2112旅行記①

2021年12月12日

二日目も引き続き横浜

朝起きて天気も良かったので海沿い(赤レンガ倉庫のあたり)を散歩しました。陽は出ている割に潮風が強くてとても気分が良かったです。海の写真を撮りたくなるような天気。

エリアとしては象の鼻テラスと呼ばれているそうです
青い海と青い海と白い船
夜はイルミネーションで照らされる観覧車も朝はこの通り
クマツリーかわいいね

アメリカのランチ〜〜〜

L.A.S.Tという店名のカリフォルニアレストランにランチを食べに来ました。陽気な店員さんに「アメリカでは、サラダとサイドメニューとメインを一人一つずつ頼むのでそれぐらいの量注文すると満足いただけます」と言ってもらいましたが、アメリカのサイズ感を恐れ少なめに注文しました(大正解でした、全部頼んでたら食べきれませんでした)。 店員さんがめちゃくちゃテンションが高くちょっと引く位でしたがそれも含めてアメリカンと解釈し納得することにしました。
オニオン(かガーリック)のフライ。めちゃくちゃ量多くて笑った。 明らかに玉ねぎ二個まるまる使ってるようなサイズ感。見方によっては地獄から亡者が手をかけてきてるようにも見えるデザイン。モスバーガーのオニオンフライ好きなら好き。美味しかった〜。
これ(何っていう名前だっけ、クレープみたいな)に巻いて食べます、とてもとても美味しかった。 写真を撮り忘れてしまいましたが飲み物もアメリカサイズでウケました。

夜ご飯を探す旅に出るぞ

街に行ったらアーケードを通らないと気が済まない観光貧乏性の私は伊勢佐木町通りに向かいました。 始まりと終わりが分かりづらい感じで結局30分ぐらい歩きましたが私1人で気軽に晩御飯を食べられるようなお店は見つからず諦めました。 アーケードから外れすぎて駅にたどり着いたのでこのまま横浜駅まで電車乗って晩御飯を食べることにしました。
横浜駅はなんとなく人が歩く速度が早いような気がします。
きれ〜

おれは何度でも中華街へ行く

またしても中華街に戻ってきてしまいました。 ネットで評判が良いところを調べた結果、 中国の東北地方の郷土料理を扱ったお店、東北人家に行くことにしました。おれが入店してちょうど満席になったのでタイミング的にも良かった。
これがテレビで紹介されていたらしい角煮チャーハン。角煮がジゴロ賽くらい大きくて食べ応えありました。900円と安いのでぜひ食べてほしいです。
角煮チャーハンでおなかいっぱいになりましたが、中華街らしいものも食べたいので羊串と豚足を食べることにしました。羊の肉は噂に聞くよりクセが少なくて誰でも食べられるような味でした。
豚足は私には全く合いませんでした、好きな人は好きそうな味。中国らしいものも飲まなきゃ!と思い立ち、あんず酒を追加注文しました。

夜の山下公園

山下公園も行きたい!と思い夜中にカメラを持って山下公園へ向かいました。イルミネーションイベントで光り輝く六角形があったので記念撮影しました、カメラのシャッタースピードをめちゃくちゃ下げて写真を撮りました。これをジャケットにしてアルバム作ろうかな。
海、帰って寝ます

明日はこちら

東京ってどの駅で降りても栄えてるのズルい_2112旅行記③

2021年12月14日