「変なホテル京都八条口駅前」駅近くてシンプルで良いけど別に変ではない

ホテル選び

京都の宿ってかなり良くないですか?るるぶとか読む限り他県より特色に溢れています。そんな中から駅からの近さ・泊まってみたさで選んだのが「変なホテル」です。
東京を中心に18店舗(数え方店舗であってる?)あり、「変」であることを推しています(公式ホームページ曰く変わり続けるから変なホテルだそうです)。公式ホームページ見るのが一番雰囲気わかりやすいと思います。

立地

リーズナブルなホテルの割にはバカ良いと思います。京都駅からまっすぐ徒歩3分、同じ距離感のホテルで同レベルだと1.5倍すると思う。すぐ近くにコンビニもあり、フロントの近くに併設のレストランもありました(今回は行きませんでしたが)
DSC00155_1200

フロントに恐竜いる〜きゃきゃきゃ

モチーフ何かわからないマーク。
DSC00156_1200

フロントは完全に無人です。恐竜が二匹いるだけ。恐竜の割には流暢に「チェックインするにはタッチパネルから操作してください」って言ってた。京都だからか和傘もあってきれい。
DSC00157_1200

端末をタッチすると名前入力画面に移行。スペース有無とか表記の揺れとか同姓同名とかのときどうするかちょっと気になりましたが、おれの場合は大丈夫でした。
DSC00159_1200

ルームキーも端末から排出されるため、まじで誰とも話さずにチェックインできました。ウシジマくんとかに良くない用途で使われそう。
DSC00161_1200

チェックイン完了すると恐竜ががおーーって動いてました、陽気だなあ
DSC00160_1200

エレベーター前に小さいロボットもいました。このロボット自体は特に何もせず横に近隣紹介のタブレットが設置されていました。
DSC00170_1200

部屋はとても普通でシンプルでグー

7階で降りると忍者が忍者たる所以のポーズをとっている案内板が。ここまででも薄々感じていましたが、このホテルは「外国人観光客メインターゲットのおもしろJAPAN紹介ホテル」って感じ。
DSC00169_1200

あとは写真は撮ってないけど箇条書きします。
・備え付けのタブレットで部屋の照明色変えられます、ちょっと、本当にちょっとだけ楽しい
・同価格帯では広めかと思います。キャリーバッグ広げられるぐらい。
・トイレとお風呂が分かれていて有り難い。しかも狭くないし。
・フロントに荷物預かり所がある。自転車のチェーンロックと同様でセルフで預ける。
・チェックアウトも恐竜にカードキーを読み込ませるだけ。

まとめ

普通に立地も寝心地も良いいいホテルですが、アトラクション性を感じるほどの「変」ではなかったです。文句は一つもないが今度は別の宿を探してみたいかもって印象。
朝食は今回なしにしましたが評判が良いのでそこはリベンジしたいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください