思いついたので別府に行きました(何もできませんでした)

大分県出張中なのですが、仕事終わりホテルに到着したのが19時だったので思い立って別府に行くことにしました(大分駅→別府駅まで電車で15分)。
何があるかは知りませんが、おれが聞いたことある地名ってことは全国的に相当有名な方に入るんじゃないですか。
IMG_1912

出発時ホテル出たらこれぐらいの明るさ。
IMG_1914

大分駅着いたら19:15(画像左上時計参照)。もっと時間早いか遅いかだともう少し人いるんですけど、この時間がちょうど過疎。
IMG_1916

ほら、二駅でいけるんですよ??大分って中心部だけSuica対応してて離れればどんどんSuica非対応になってくの面白い。
IMG_1917

これは乗車中に母から届いたLINEで、「り」と「ら」を打ち間違えてました。
IMG_1919

別府駅ついた

うわ〜〜〜っておじさん(油屋熊八という別府観光の基礎を気づいた人)がお出迎え、ラグビーワールドカップが大分でも開催されるということで今年限定でユニフォーム来てます。
IMG_1923

手湯(足湯って駅前にありがちですけど拭くの面倒なので手ありがたいな)。
IMG_1921

まさか別府に日本一のパフェ屋が!?!?(もちろん入ってません)
IMG_1924

建物はかなり古いですが現役の温泉らしく駅前すぐのところにありました(高等温泉??)。
IMG_1925

最高な店名がありました。
IMG_1927

竹瓦温泉へ

説明は省きますがとても有名な温泉です。入り口の写真だけ撮って退散しようと思ったのですが「ここまで何もやれていないな…」という謎の焦燥感から入ることにしました(芸人魂的なものを薄く薄くめん棒で伸ばしたもの)。温泉に苦手意識あるからまじで100年ぶりだったな…。
IMG_1928

入浴料は100円。平日の夜だったから地元のおじいさん多めだったけど休みの日は観光客が多くなるとか。外国の方がはいってきて地元のおじいさんが「かけ湯をしな〜〜〜」みたいなジェスチャーしてて、観光地!!!!って感じでよかった。

最高の自販機があったので、
IMG_1929

飲みました。美味しすぎて二口でなくなりました。
IMG_1930

外に出るとだいぶ夜って感じの暗さになっていました。砂で埋めてもらえる(ヤンキーが海でやるやつ)砂湯ってのもあったのですが髪の毛とかに砂が混ざったり後処理が大変だそうでまたの機会に。
IMG_1932

窓全開のところ普通に男子風呂の脱衣所なんですけどおじいさん全裸だったりしたな…。土地柄か…。
IMG_1933

出てすぐ見えるデパートの写真なんですけどこれなんて読むと思います???「ユメ」だそうです。センスやば
IMG_1934

風俗街

この写真の右が竹瓦温泉で、左が無料案内所なんですけど、観光名所と風俗街ってある程度距離あったりしないの????地図見ないと皆風俗街に迷い込むような感じ。行かないので、キャッチを避けるように前に前に進んでいったら行き止まりだったし。
IMG_1939

やっと抜けてとりあえずアーケードに入ったんですけど、
IMG_1943

21時なのにアーケード内で営業中の店がソープランドPINKHOUSEのみってことあるの!?!?!?
IMG_1944

ここで良い路地裏です(こういう写真も撮ります)。
IMG_1946

別府タワー?は?

別府タワー(展望台有り)も徒歩圏内のようなので向かいます。別府タワーは高さは100mながら日本でもかなり古めのタワーで景色が綺麗なそうなので夜景でも楽しみたいと思います。


IMG_1952

は?
IMG_1953

腹いせに近くのセブンでアイス買ったんですけど、
IMG_1949

今まで体感したことないぐらいの固いなあでした(何ヶ月も置かれてたやつかなあ)(写真汚くてすみません)。
IMG_1950

固いなあ
IMG_1951

ここまで食べてもまだ固いな、セブンってこんなものでしたっけ?
IMG_1954

うわ〜〜〜〜じゃないのよ。完(20時50分でした、街を楽しむ能力低すぎ)。
IMG_1956

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください